Loading...
2015年12月10日木曜日
2015年12月10日木曜日
Sponsored Link

カヤックフィッシングとサメ撃退グッズ SHARKBANZ

8131♪
ついに、電子レンジゆで卵を作る方法を習得したu24デスw
#どーでもいーいですよーw


カヤックとサメ・・・
いつか書くかなと思っていたブログタイトル
書いているうちに、カヤックフィッシングとサメ撃退グッズ
ってなったけど^^;


別に、サメに襲われたとかではないので、
そっち系の話を期待した人、ゴメンナサイ。


カヤックフィッシングをしていると、必ずと言っていいほど
聞かれる質問。


「サメ怖くないの?」 or 「サメ大丈夫?」


胸を張って答えたい。

「怖いっちゅーに!!!」(爆)



カヤックフィシング仲間には、

 ・釣った魚をサメに横取りされた人
 ・カヤックの回りをサメにグルグル回られた人
 ・突如、サメがカヤックに体当たりしてきた人
 ・サメに執拗にストーキングされた人
 ・サメを投ナイフで撃退した人(普通の人には無理・・・) ^^;

人達がいる。



僕は幸いにも、まだそんな目にはあってない。^^;

けど、生でエアジョーズを見た時には
その海域には二度と近づかないと思った(爆)

あれって、アザラシがいるトコの特別なもんだと思ってたけど
沖縄近海でも、普通にあることらしい・・・


イメージは、↓な感じ。

サメ対策(撃退)には、
 ・鼻にパンチを打ち込む(急所攻撃)
 ・目潰しをくらわす(急所攻撃)
 ・9V電池を投げる(サメが電気に敏感なのを逆手に利用) ・・・眉唾
 ・カ○キラーをぶちまける(嗅覚が敏感なのを逆手に利用) ・・・眉唾

等の話を聞いたことがあるけど、どれも実際に試したことはない。
むしろ、試す機会は永遠に来ないで欲しい・・・


これまでにシャークアタックから生還した人の経験を調べる限りでは、
 ・打撃をくらわす
ことがサメを撃退できる可能性が高いんだと思う。
(逆に、噛まれた時にジッとしていた助かったって人もいるけど・・・)


プロサーファーのミック・ファニングが大会中に襲われた時も
サメを殴って撃退してたしね。


とはいえ、実際襲われた時に
自分が冷静に対処できるかは、疑問。

できることなら、襲われる以前に近寄ってきて欲しくない。


2年くらい前に、メディアサイトでこんなウェットスーツを発見。




青色は背景色と同化させステルス効果サメに見つかりにくくするというアイディア
もう一方のは、生物学的に警告する模様にしてサメを遠ざけるいうアイディア
だそう。

沖縄でも、有名なカヤックアングラーの方がダズル迷彩柄(シマウマ模様?)に
カヤックを塗装している。

前述のミック・ファニングがシャークアタック後に、
乗換えたボードも青ベースに黒で模様が入ったボードだそう。

色彩で誤魔化すという方法は、一つの有用な方法かも知れない。
(誰かが使っているからという単純な理由ではなく、サメについての生体を見聞きした経験から)


少し話がそれてしまったけど、
サメを自分に近づけない方法として、有名なのが電気パルスで追い払う方法。

サメショッカー
http://www9.plala.or.jp/tcnp/seihin.html
既に漁船で使用されていて、効果も出ている。

ただ、装置も大きく、お値段もズバ抜けているため
レジャー用途としては・・・


もう少しお手軽なものとしては、
シャークシールド
というものがある。
http://k-ing.ne.jp/07com.html


こちらは、10万以下で買えるが
お手頃というには・・・

まぁ、10万円でも、
れきっとした効果があるなら、話は別だけど・・・



日本では、まだ未販売だけど、こういう製品もある。
(一部輸入して販売しているショップもある)

SHARKBANZ (シャークバンズ)
http://www.sharkbanz.com/

価格はUSドルで、59ドル。
日本円に換算しても、1万円以下。

この製品は、電気パルスではなく
磁場を利用してサメを撃退するというもの。

動画では、SHARKBANZを嫌がって一目散にサメが逃げている。


FAQを読むとと、単独使用よりは複数個を身につけた方が良さそう。

動作には、バッテリー(電源)不要なので、 
カヤックSUPにつけっぱなしにしておくこともできそう。

有効範囲が1~2mなので、バウ・スタンに1個ずつ&中央付近に2個を配備すれば、完璧!?


といっても、この効果を
信じるか信じないかは、あなた次第(爆)


カヤックフィッシングサメ対策については
石垣の海神様と崇められている
Shuさんブログのこのカテゴリを読破することをオススメします。

またやーさい。
このエントリーをはてなブックマークに追加   ブログランキング・にほんブログ村へ  

Sponsored Link

4 コメント:

te-ru さんのコメント...

まだカヤックではメーサー出会ったこと無いです。このまま出会いたく無いです。笑
サメに対する正しい知識を身につけるのはとても大事ですね、参考にさせていただきます(^^)
あ、オススメのロッドをポチりました笑アドバイスありがとうございます。

u24 さんのコメント...

☆te-ruさん
出会わない方がいいですね。
敵(?)について知識を蓄えておくのは、大事だと思います。

Shuさんのブログは、メーサーカテゴリ以外でも勉強になることだらけなので
カヤックフィッシングする人は一読しておいた方がいいと思います。

ロッド早く来るといいですね♪

yuntaku さんのコメント...

謝敷でサメがカヤックの横をグルグル回っていて逃げ帰ってきた事あります。

慌てて力んでパドリングするのでいつもより遅いという(笑)

u24 さんのコメント...

☆yuntakuさん
カヤックの横をグルグル回られると
恐怖でしかないですよね・・・
早く逃げたいのに逃げれない・・・
音を立ててパドリングすると、刺激になるので、そっと逃げた方が
良いと聞いたことがあります。

 
TOP