Loading...
2015年4月8日水曜日
2015年4月8日水曜日
Sponsored Link

簡単解説 格安SIM(MVNO)で、スマホ料金が半額以下!!!

8131♪
買って1年もしないiPhone5Sを水深50mの海底に沈めたu24デス(爆)


奥さんッ!ソコの奥さんッ!!

スマートフォンの料金が高くて、悩んでいませんか?

スマートフォンっていろいろ便利なんですが、
月々の維持費がけっこう高いんですよね~。

僕がiPhone5Sをdocomoで契約していた頃の料金は、
月々約7,500円でした。
(通話代別)

これが、iPhone5Sとの決別を機にMVNOに乗り換えたトコロ
なんと、約2,500円で済むようになりました♪
(通話代別)

※しかも、最近さらに値下げする発表があり、
なんと約2,130円になりました!!!


僕が契約しているデータ通信料は、5Gなので
この値段ですが、それ以外だと、料金はこんな感じです。(税抜)


1GB 2GB 3GB 5GB 7GB 8GB 10GB








通話SIMプラン 1,260円 1,470円 1,550円 1,970円 2,740円 2,840円 2,950円


docomoで契約していた時の料金と比べると
半額以下どころか、1/3以下です。

・どうしてそんなに安くなるの!?
MVNOって、聞いたことあるけど、契約が難しそう。
・安いけど、繋がらなかったりして?

そんな疑問をお持ちの方に、ズバッとお答えします。


どうしてそんなに安くなるの!?

まず、料金を安くするためには、docomo、au、softbankといった
携帯キャリアとの契約から、MVNOとの契約に変更する必要があります。

MVNOとは、携帯キャリアから無線通信インフラを他社から借り受けてサービスを提供する事業者
のことです。

簡単にいうと、docomoやauが管理している電波を借りてサービスを提供しているということです。

このMVNOが設定している基本料金が、とても安いので
スマホの料金を下げることができるのです。

ちなみに、僕が契約をしているMVNOは、
DMM mobileです。

他にも、いろんなMVNOがあります。
イオン格安スマホを売っているのも、MVNOを利用したものです。



MVNOって、聞いたことあるけど、契約が難しそう。

まったく、そんなことありません。
MVNOのウェブサイトを開いて、利用者の名前や住所を登録するだけです。
電話番号を変更せずに契約を変える MNP にも対応しているところが殆どです。

申込みから数日で、SIMが送られてきますので、
それをスマホに入れればすぐに使えます。
※MVNOによっては、多少の設定が必要だったりしますが
 分かりやすい手順書が用意されているので、どなたでも対応できると思います。



安いけど、繋がらなかったりして?

これは僕も心配でした。
安かろう悪かろうでは、全く意味がないですもんね。
でも、安心してください。

先に書いたように、MVNO携帯キャリアから電波を借りているのです。
MVNOによって、使用している電波が違いますが(殆どは、docomoの電波を利用)
通信エリアは、携帯キャリアと同じです。

僕が使っているDMM Mobileは、docomoの通信エリアであれば
問題なく使用できます。


では、具体的にどうするのか?
気になった方は、続きを読んでください。
(XperiaZ3DMM Mobileで運用する前提です)

格安でスマホを運用するには、以下の3ステップが必要です。
(ものすごーく簡単に説明していますので、質問があれば
コメントにて、どうぞ)

①端末(白ロム)を用意する
 ※MVNOとの契約時に端末をセットで契約することも可能

MVNOと契約をする

③SIMを端末に設定する


端末(白ロム)を用意する

いわゆる白ロムと呼ばれる端末を用意する必要があります。
ヤフオク等で入手するよりは、下記のようなネットショップで
購入した方が良いと思います。(トラブル防止のため)
https://www.musbi.net/keitai/c/116107101148101.html

僕が購入したXperia Z3 Compactは、約40,000円でした。

※機種代が高く感じるかもしれませんが、月額料金がかなり下がるので
すぐに元がとれます。


MVNOと契約をする

自分のデータ使用容量にあわせたプランで契約をして下さい。
スマホで頻繁に動画を見る人でなければ、5Gもあれば十分だと思います。
ちなみに、DMM Mobileでは、月毎にプラン変更も可能です。


SIMを端末に設定する

MVNOと契約をすると、数日後に手元にSIMと呼ばれる
ICチップが送られてきます。
これを端末に挿すことで、スマホとして通信(音声通話含む)が可能となります。



注意点
Xperiaが故障した場合には、ドコモショップで修理が可能です。
新品を購入した場合、製品保証は1年間ですが
白ロムは、自分が購入した日から1年間ではなく
前の契約者が端末を購入した時点から1年間となります。

あと、上記金額とは別に通話料金が発生します。
MVNOの通話料金は、安くないので
G-CALL等の格安電話を利用した方が良いです。

0063Plusというアプリを使えば、 煩わしさも全くありません。


これでスマホ代も安くなったし、あとはお小遣いがアップするのを待つだけだなw

このエントリーをはてなブックマークに追加   ブログランキング・にほんブログ村へ  

Sponsored Link
 
TOP