Loading...
2014年8月21日木曜日
2014年8月21日木曜日
Sponsored Link

沖縄の渓流でテナガエビ獲りと滝遊び

8131♪
『あっっっ』という間に、8月も下旬に入りましたね。
沖縄は、まだ夏真っ盛りですが、処暑が近づいて少しだけ暑さが和らいできた気がします。

先日、甥っ子ファミリーが来沖してたので、真夏のキャンプに行ってきました。

キャンプ予定地は、東村村民の森・つつじエコパーク
せっかくなので、甥っ子ファミリーに沖縄の大自然を満喫してもらおうと思い
1泊2日のやんばる満喫ツアーを計画しました。

まずは、やんばるのこんな渓流で本日の食材探しです。
タイトルでお分かりかと思いますが、ターゲットは、タナガー(テナガエビ)

膝下水深の浅い場所に、魚肉ソーセージを沈めておくと、
岩陰からワサワサとタナガーが集まってきます。

まずは見本として、僕が獲ってみせましたが、後は子ども達にお任せ。
何回も逃げられたりしてましたが、全員が食べるのに十分な量が獲れました。
ワイワイキャッキャッ♪ 子どもが3人もいると、とても賑やかですね♪

できれば、生ハブヤンバルクイナも見せたかったのですが
会えたのは轢死したハブだけ・・・

途中で腹ごしらえをして、キャンプ地つつじエコパークへチェックイン。
ちなみに、移動途中に前も見えないくらいの大雨が降り始めました・・・

テントタープが雨に濡れると撤収が大変なので、 中止も考えましたが
甥っ子ファミリーが来沖する機会は、年に1度くらいなので
撤収の苦労を覚悟のうえ、決行!!!

ものの見事に貸切w

設営中も大雨が降り始めたので、雨雲の様子を見ながらチャッチャと設営。
子ども達は、大雨の中、ずぶ濡れになりながら楽しそうに遊んでいました。

一段落したら、ルービー片手にタナガー(テナガエビ)を焼きぃの・・・

ローストチキンを焼きぃの・・・
オツマミスモークしぃの・・・

野外で食べる食事は、どれも最高にウマイですね♪
甥っ子ファミリーも、満足してくれたようで良かったです♪

日が完全に暮れたあとは・・・

焚き火 & 花火タイム♪
子ども達は、遊び疲れたのか、花火シャワーの後は、早々に寝ていました。
大人組は、焚き火を肴に真夜中過ぎまでグビグビ。

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

翌朝・・・
まずは、タナガー獲りついでに確保したシジミの味噌汁で体を起こします。

酒で疲れた内臓に染みわたります。
シジミタップリ入っていますが、調味料以外の材料費は0円です♪

そんな肝臓にも家計にも優しい味噌汁で体を起こした後は・・・

ちょっと移動して、お気に入りの場所へ♪
やんばる満喫ツアーにふさわしい清流です。

そりゃぁ、子ども達も泳ぎますよね~。
水はひんやり冷たかったので、とても気持ち良さそうでした♪

清流で泳いだ後は、近くのまでプチトレッキング!
マイナスイオンをたっぷり浴びて自然からエネルギーをたくさん貰いました♪

このエントリーをはてなブックマークに追加   ブログランキング・にほんブログ村へ  

Sponsored Link

4 コメント:

13 さんのコメント...

ここ行きたい!

いしんか~ちん さんのコメント...

ここはやんばるの タナガーグムイとは違うの?
比地大滝やタナガーグムイ、轟の滝へ行った時は沖縄らしくない風景を見て滋賀の渓流を思い出しました。
でもヘゴの木を見たトタン 現実にかえりましたが・・・・・・・

タナガーは獲って食べましたが、沖縄にもシジミなんかいたんですね。西表のマングローブではバカでかいシジミは見ましたが・・・・ 
   

u24 さんのコメント...

☆13兄さん
一緒に、行きましょう!!!

u24 さんのコメント...

☆いしんか~ちんさん
タナガーグムイではないです。
あそこは、毎年事故があるので行かないようにしています・・・
シジミは、ダムに放流したものが繁殖しているようですよ。
バカデカイシジミは、シレナシジミですね~。本島の河川にも生息しています。今度食べる予定です。

 
TOP