Loading...
2014年8月4日月曜日
2014年8月4日月曜日
Sponsored Link

収入(報酬)の使い道

8131♪
今日は釣行記事ではありませんが、是非皆さんに読んで頂きたい内容をアップしています。
いつもと違った感じですが、最後まで読んで頂ければ幸いです。

このブログ(Lv24)は、個人的な楽しみを多くの方と共有できればという
思いから始めました。
ブログをやっている方の中には、「アフィリエイトで儲ける」ことを
目的としている人もいますが、このブログ(Lv24)に関しては、まったくそういうつもりはありません。

とはいえ、長らくブログをやっていると 現金報酬を頂けるようになりました。

1日あたり、ほんのわずかな金額ですが
ちりも積もれば山となるというコトワザ通り、
今では諭吉さんの顔が拝める額になりました。


約1年間の間にこれだけの報酬を得られるのは、僕の想像以上で
このブログを見てくださっている方には、本当に感謝しています。
いつもありがとうございます。m(__)m

ブログをてぃーだブログから、Bloggerに変更した当初は、
ブログを書くことで得られる報酬全てをサンゴ礁保全活動に寄付することを考えていました。

しかしながら、昨年ネットを通じてある方と出会い、
僕が今やるべき活動は他にあるのではないか?
と考えるようになりました。

その方は、滋賀県の小学校にて教師をされている森重さんという方なのですが、
教師という忙しい仕事の合間をぬって
子どもたちにライジャケを!
という活動をされています。
facebookページ:https://www.facebook.com/lifejacketsanta?fref=ts

僕のブログからもリンクを貼らせて頂いているので
既にご存じの方も多いのではないかと思います。

毎年、夏が近づくと水難事故のニュースを目にする機会が増えてきます。
本当に痛ましいかぎりです。

僕自身も兄を水難事故で亡くしており、
残された家族が背負っていく悲しみを考えると、とても他人事ではいられません。

報道される水難事故の場合、ほとんどのケースで
ライフジャケットが未着用となっています。

国土交通省のサイトによると、ライフジャケットを着用して海中転落した場合は、
ライフジャケット未着用の場合に比べて生存率が約3倍も高く
逆に未着用の場合は死亡率が約5倍も高くなる結果となっているそうです。

ライフジャケットは、釣具屋さん等で2,000円程度で買うことができます。
命を守るには、決して高い金額とは思いません。

もちろん僕は自分の子ども達を水辺で遊ばせる際には、
ライフジャケットを着用させています。

とはいえ、周りを見ていると
ライフジャケットをつけずに子ども達だけで遊んでいる姿を見かける機会が
多々あります。

に乗ったらシートベルトを締めるように
水辺で遊ぶ時は、ライフジャケットを着用する。
そいういう意識を持つ人が増えてくれば、水難死亡事故はきっと減らせると思います。

ただ、ライフジャケットを着用すれば必ず安全という訳ではないので、誤解しないでくださいね。
ライフジャケットをつけるということは、あくまでも水難事故予防措置にしか過ぎなく、
水辺で遊ぶ時は常に危険性があることを承知で遊ぶ必要があると思います。


で・・・
タイトルの収入(報酬)の使い道

少し長くなってしまいましたが、
このブログで得た報酬は、
全額を子ども用ライフジャケット購入とそれをプレゼントする費用に使うことにしました。
(ホントは欲しい釣具買いたいんだけど・・・)

たくさんの数を用意することはできないので、
応募者多数の場合は、用意できた分を抽選にてプレゼントしたいと思います。

先の話で申し訳ないですが、応募開始を11月~プレゼント発送は12月の予定で計画しています。
(シーズンオフで、ホントすみませんm(__)m)

詳細につきましては、10月下旬頃に改めて掲載します。

こういう活動を行うことに対して、自分自身の中で葛藤もありますが、
10月予定の応募詳細発表をあたたかく見守って頂けると幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加   ブログランキング・にほんブログ村へ  

Sponsored Link
 
TOP