Loading...
2013年9月9日月曜日
2013年9月9日月曜日
Sponsored Link

カヤック de ナブラ撃ち & ライトゲーム

8131!!!

いつのことだっけか、記憶が定かじゃないですが^^;
久しぶりに海に行ける時間が確保できたので、ちょちょいと浮かんできました。

出廷メンバー・・・
出艇メンバーは、知公さん(ターポン120UL)・カツオくん(ライド135)・u24 (ターポン120UL)の3艇。
気が付けば、ウィルダネス軍団になってましたw


夜明けとともに出艇したのですが、最高に気持ちよかったです。
気持ち良すぎて、出艇時の写真も撮ってないくらい(爆)


ひとまず水深10mラインの根回りを探ることに。。。
Rapala 五目ジグでリフト&フォールを繰り返していると
1投目から刃物系に捕まってしまいライン瞬殺(>.<)


気を取り直してジグを付け直し、再び捜索開始。
数投目で、FISH ON


反応的には根魚
赤いアイツかな~と思っていると、案の定、ハンゴーミーバイ(アカハタ)

優しくリリースした後に、付近を捜索すると
またまたハンゴーミーバイ(アカハタ)

ってか、小さいヤツしかおらんのか (>.<)

潮は流れてないし、風も緩いので
このエリアから大移動して、
"リーフ近くに集まるベイトを探してナブラ襲撃作戦"
に切り替えることに。

リーフ近くまで行くと、潮通しも良くベイトも目視でチラホラ確認できます。
遠くの方には、アジサシも見えるが数が少ない・・・

それでも、潮が流れていないところよりは期待ができるということで
暫く佇んでいると・・・

海面がバシャバシャバシャ♪
待望の食事タイムスタート↑↑↑


移動する方向を見定め、五目ジグ(20g)で襲撃すると、
すぐにFISH ON


力強いひきを楽しみながら、寄せてくると・・・

クチナジ(イソフエフキ)くん。


その後も、海面が騒がしくなるものの単発で
射程に入る前にベイトが散ってしまう感じです(T.T)


仕方ないので、リーフ際の根回りで遊んでいると・・・
お久しぶりのアカミーバイ(ニジハタ)が、チョロチョロ釣れます。
(時折、エソも・・・)

釣ってはリリース。釣ってはリリースを繰り返していると、
妙に右腿のアタリがムズムズします( ̄ー ̄?)

気になって目をやると、コヤツが腿のうえに鎮座しているではないですか・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

お久しぶりです、ウオノエ様。
二度と見たくない存在ですが、また現れたのですね・・・
カヤックの中でチョロチョロされても困るので、丁重に海にお帰り頂きました。


そうこうしているうちに、2度目のチャンス襲来!!!
これまた五目ジグで襲撃すると、再びFISH ON


ラインが高速で横に突っぱしる♪ コイツはもしや・・・
キタ━(゚∀゚)━! 久しぶりの青物♪

マーガチュー(スマガツオ)

だけど、これっきりナブラもおきなくなったので
またまた大移動。

知公さん・カツオくんと合流し、新しいトコロで鯛ラバフィッシング。


緩やかな流れの潮にのせてカヤックを流すと・・・


アカミーバイ(ニジハタ)祭り♪

1~3回底をとると、もれなく1匹釣れます状態w
二桁釣ったトコロで、さすがに飽きてワーミング


ワーミングでは

オークサバー(ヤマブキベラ)

ナガジューミーバイ(バラハタ)
が釣れました。

というか、モンガラワーム噛み切られまくりで、あっという間に手持ちのワームが底つきました(T.T)


遠くの方では、知公さんがミミジャー(ヒメフエダイ)を釣ってました。
ミミジャー美味いんだよなぁ。 次は、ミミジャー狙いで行こうかな♪


昼もすぎてパッタリ釣れなくなったトコロで撤収。

出艇場所に、帰りながら

クチナジ(イソフエフキ)を追加して納竿。
大きいサイズは出せなかったけど、綺麗な海に浮かぶことができたのは
ホントに嬉しかったです♪


このエントリーをはてなブックマークに追加   ブログランキング・にほんブログ村へ  

Sponsored Link

9 コメント:

ちこう さんのコメント...

こんなにたくさん釣ってたの!
本物のカツオ君までw

次はもっと沖にいきたいな!

u24 さんのコメント...

>ちこうさん
たくさんって言っても、ロリ魚が大半だからね^^;
あそこは、GTナブラを狙うか、もっと沖に大移動するかだね。
今度行きたいところあるから、時間があったら一緒に行きましょう♪

いしんかーちん さんのコメント...

おおっ~~~~~~
 カツオにクチナジ、ニジハタ
    美味そうなやつばかりですがな。

カヤック釣り いいなぁ~~~
これなら船舶の資格はいらないですよね。
でも釣れる場所探しが大変かな。
それとも魚探で・・・・・・?

u24 さんのコメント...

☆いしんか〜ちんさん
流血で弱ったクチナジとスマ以外は、全部リリースしましたよ。
カヤックは船舶免許は要りませんが、同等以上の知識は必要だと思います。
釣れる場所探しは大変ですね。
沖に行けば、ショア以上に魚の居所を探るのが難しいです。
魚探はあくまでも補助的なもので、それ以前の下調べが大事だと思います。
その時間も楽しいですよ♪

ノエ さんのコメント...

はじめまして、u24さん。
大学でウオノエの研究をしている者です。

写真を拝見する限り、魚のエラに寄生する種ですが、
とても珍しい形ですね。
どの魚に寄生していたのかはわかりますか?

日本のウオノエ類は研究が遅れており、いったい何種類いるのかも
わかっていません。偶発的にしか出会えないこともあって、現在、
日本中の色んな方のご協力を得て、研究を進めているところです。

そこでu24さんにお願いがあるのですが、もしもまたウオノエが
採れることがありましたら譲っていただくことはできないでしょうか。

突然のお願いで申し訳ございませんが、
何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

u24 さんのコメント...

☆ノエさん

はじめまして。ウオノエの研究ですかぁ。
凄いですね。僕はもともと大学で水産学部に居たので、なんか親近感を感じます。

どの魚についていたかですが、たぶん
イソフエフキではないかと思います。

ウオノエに気付いた段階以前でエラをあけた(血抜きのため)のは、イソフエフキだけなので。

あとの魚は、海の上でフィッシュグリップで掴んで撮影後すぐにリリースしています。
(あくまでも確率が高いということですが^^;)

ウオノエがいつ採れるかは分かりませんが、送ることは問題ありません。

サイト上部のContactから私にメールが送れますので、連絡先と送付する際の注意事項等を送って頂けますでしょうか。

宜しくお願い致します。

ノエ さんのコメント...

u24さん

お返事ありがとうございます。さっそくメール宛てにご連絡いたしました。

やはりイソフエフキですか。
以前にも、ヨコスジフエダイに寄生しているという情報を得ていたので、フエダイやフエフキダイの仲間に寄生する種かもしれません。

突然相談させていただいたにもかかわらず、ご快諾いただき本当にありがとうございました。
どうか今後ともよろしくお願い申し上げます。

u24 さんのコメント...

☆ノエさん
メール届きました。
ウオノエがいたら、すぐに連絡とりますね。
これからも研究、頑張ってください!

ノエ さんのコメント...

u24さん

ありがとうございます!
ライフワークみたいな仕事ですので、何年後になっても、いつでもお待ちしております!

 
TOP